忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

旅Ⅰ
3月10日から営業の旅が始まりました。
お昼くらいにお取引先のお店のある長野へ向かって出発。

DSCF3350.JPG    
 天気も良く道もすいていて順調に来ました。
 それでも自宅のある神奈川県から3時間ほど
 かかります。


向かったお店は長野県諏訪にありますt.m.p.coopさん。
僕が合同展示会に出展していたときに出会って2年ほど経ちます。
オーナーさんと初めてお会いしたときに、何の質問もされず服だけを見て
頂いたことをとてもよく覚えています。
無名の小さなブランドですが対等に向き合って、他のことには囚われず服を
ちゃんと見てくれるとても尊敬しているオーナーさんです。

DSCF3364.JPG     DSCF3366.JPG

92620971.jpg    2e13cdda.jpg

什器などはアンティークショップに足を運んで揃えているんだそう。
オーナーさんらしさが詰まっていてとても素敵なお店です。

新作もちゃんと見て頂き、お店をあとにしました。

次の日は名古屋のお店へ向かいます。
詳細はまた後日載せたいと思います。



   






PR
無題
東北地方太平洋沖地震により被害を受けられた皆様、心よりお見舞い
申し上げます。
これ以上被害が大きくならないようお祈り申し上げます。

お客様の中にも被災地の方がいらしたのでとても心配です。
どうかご無事でおりますように。

旅のこと、新作の詳細は後日載せていきたいと思います。
アイロン
DSCF3105.JPG   DSCF3091.JPG

今まで使っていたアイロンが調子悪くなってしまったのでずっとアイロンを探していたのですが、ようやく買い替えました。

いろいろ調べているうちにアイロンが好きになってしまって、シェア1のナオモトにしようかオオサカアイロンか、手入れのし易いハシマか悩んでいましたが、一番はこのリソーのセルミカでした。

もう生産していないアイロンでしたが、運良くほとんど新品状態で見つけました。

DSCF3103.JPG テーラーやオートクチュールなどで使われているアイロンで4kgととても重いです。(主に使われているものは2kgくらい)量産には向かないのかもしれませんが、一着一着造っていくには最適だと思います。

アイロン自体が重いので押さえ込まなくてもしっかりプレスしてくれます。良い道具があると仕事もはかどり良いものが出来ると思うので長く長く愛用していきたいと思います。
次シーズンの製作 ・ 服造りとは
1de4879b.jpg





次シーズンに向けてパターン作りが始まりました。
以前からデザインやアイテムの方向性を時間をかけて絞ってきましたので
素材を決めたあとのデザインとバランスの修正と、パターンを引いてトワル
で仮縫いをしました。

d069166e.jpg





シルエット、ゆとり、着易さ、バランスなどを見て決めていた素材に合わせて
パターンの修正をしていきます。


毎回のことですが服造りは奥が深いなと思わさせられます。
新しいアイテムを造り出さない限り、今まで造られてきた服の形の枠で
それぞれのブランドが服造りをしていきます。
すごい制限があるようで、いろんな服を見ていると自由なんだと思うことも
あります。
服造りは絵を描くことに近いと思っているのですが、商業的な面も強いです。

僕が一生をかけて造り続けたとしても完成はありません。
それでも今自分にできることを服の形にして着てもらった人たちに喜んで
もらうことができたら、こんなにやりがいのあることはありません。

正解のない世界ですが、いろいろ考えて悩んでそれでもまた服を造って
きたことで最近自分の造りたいものや方向が見えてきたように思います。
これからも服造りを続けておじいさんと呼ばれる歳になったときに「服とは
こういうものかな・・」と語れるようになりたいです。



| prev | top | next |
| 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 |
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
LOUNGE ACT
性別:
男性
お問い合わせ
フリーエリア
忍者ブログ  [PR]
  /  Design by Lenny