忍者ブログ
縫製。
a117ab76.jpg





こちらは起毛リネンジャケットの製作過程です。
以前もこちらで紹介しています。起毛リネンPeaked Lapel Jacket 
裏地の端を三つ折りにして、まつっていきます。
糸はまつる前に蝋を塗っておくことで強度が増すことと、糸が絡みにくく
なります。(なぜかほどけないくらい固く結ばってしまうことがあるので・・・) 
表から見るとハンドステッチのようになって柔らかい印象になります。

DSCF2874.JPG







身頃と袖の切り替えは縫い合わせた後、3重にステッチをかけました。
これは強度ということもありますが、以前表側に縫い代を出して折り伏せ
縫いをしたときに3重のステッチをしたところ、表情が良かったので今回も
取り入れることにしました。

DSCF2882.JPG   DSCF2883.JPG

次は見返しの部分で、芯地には表と同じリネンの生地を使用しました。
サンプルでは芯に別の綿を使っていたのですが、共布のほうが馴染みも
良いので代えています。

ミシンでステッチかけるのか手でまつるのか、芯地にどんな生地を使うのか
はとても考えるところで縫ってみないとわからないこともあります。
自分でサンプルを造ってご注文頂いて本番の製作になるので、より良いもの
がお届けできると思います。
これから同じ起毛リネンのシリーズでコートとパンツも縫っていきます。
12月に納品予定です、結構立て込んでいます^^;



PR
COMMENT
Name:
Title:
URL:
Message:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Pass:

TRACKBACK
この記事にトラックバックする
| prev | top | next |
| 26 | 25 | 24 | 23 | 22 | 21 | 20 | 19 | 18 | 17 | 16 |
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
LOUNGE ACT
性別:
男性
お問い合わせ
フリーエリア
忍者ブログ  [PR]
  /  Design by Lenny